今、沖縄料理が熱い!宮古島で楽しめる沖縄料理をご紹介

南国ならではのヤシガニ料理がおすすめ

宮古島料理といえば、まず真っ先にヤシガニ料理が思い浮かびますね。本土ではなかなか食べる機会のないヤシガニを提供してくれるお店がいくつもあるので、旅行に行ったときには試してみるといいでしょう。
希少性が高いので、値段もそれなりにします。大きい個体だと二万円前後するので決して安いものではありません。ですが、試しに食べるだけなら小ぶりの数千円のものでも大丈夫でしょう。味は比較的あっさりしていて食べやすいです。通常のカニとも風味が違っていますし、いろいろな調理方法があるので、滞在中毎日食べても飽きません。沖縄に行ったら一回は食べてみたいものの一つでしょう。南国に来たという実感がとても強く感じられる料理になっています。

沖縄ではソーキそばが有名

沖縄の定番メニューといえば、ソーキそばでしょう。これは観光客にも人気が高いものですが、地元の人たちからも愛されいてる郷土料理になります。豚の肋骨をよく煮込んだものを上に乗せたもので、コラーゲンたっぷりで美容効果も得られるため人気が高いです。値段もお手頃なので、ランチタイムに注文をするのもいいですね。
沖縄では珍しいおそばをたくさん食べることができます。豆腐そばなどもあって、そのバリエーションは豊富です。本土では食べられないような珍しいものも中にはありますから、勇気を出してチャレンジしてみてはいかがでしょうか。基本的にトッピングが違うだけで普通のそばなので、大きな後悔をしてしまうということは少ないはずです。